未分類

私の病気の事について

こんにちは、Ayaka(@Ayaka53620347)です。

今日は、私の病気について書いていきたいと思います。

少し重い内容になってしまうかもしれませんが、最後まで見て頂けたら嬉しいです!

心臓病について

ハート

私は、持病でファロー四徴症という心臓の病気にかかっていました。

心臓の手術をして、今は普通に暮らすことができていますが、それでも激しい運動・重労働の仕事は禁止されています。

ここでファロー四徴症という病気とはなんだ?と思った方。

ファロー四徴症という病気とはこんな病気です。

  • ファロー四徴症とは心臓の4つの病気です。
  • 体に酸素が行き渡らなくなると、唇や爪が紫色になる。

美容関係で困ったこと

  • EMS・ラジオ波をすることができないこと
  • 激しい運動ができない

EMS・ラジオ波をすることができないこと。

これ使えないのは、結構きついです・・・。

私は足にセルライトがついているのです。

セルライトをとるためにラジオ波を使いたいのですが、注意事項に心臓疾患の方は使用しないようにと書かれているため使うことができないんです!

病院の先生にも使っていいか聞いたけど、使っていいとは言われなかったので、念の為使わないことにしています。

美容は大好きで、大事だけど、やはり健康あっての美容と思っているので、EMSやラジオ波は使わないようにしています。

運動は激しい運動を継続してはできないけれど、軽い運動やちょっときつい運動でも休み休みしています。

ただ、マラソンはできないので、それは少し残念だなと感じています( ;∀;)

C型肝炎について

注射

このC型肝炎と言う病気ですが、私は心臓病の手術の時、輸血をしたのですが、その時にかかってしまいました。
そして、私自身がC型肝炎ということを知ったのは18歳の時でした。

それから20歳から21歳の1年間を使って治療をして今はC型肝炎はおさまっています。

今は1年に1回病院に行って再発をしていないか確認をしてもらっています。

ちなみにお酒はまったく飲みません!

美容関係で困ったこと

  • 脱毛ができない
  • 献血ができない

まず脱毛ですが、今体の中には肝炎のウィルスはないのですが、肝炎の抗体を持っているため受けないようにしています。

献血も同じ理由で受けることができません。

献血イベントの前を通るたびに申し訳ない気持ちになってしまいます(/ _ ; )

すい臓の病気のこと

カルテ
18歳の時、いきなり急性膵炎になってしまいました。

まだ私は高校生だったのですが、授業中、いきなりの腹痛でびっくりしました。

痛すぎて死ぬかと思いました。

学校の保健室で休んでいたのですが、腹痛が治らず病院へ。

急性すい炎と診断、そのまま1ヶ月の入院になってしまいました。

退院してからも、すい臓の手術は2回をし、今も3ヶ月に1回は病院に通っています。

そして、毎日すい臓の薬を2種類飲んでいます。

美容関係で困ったこと

  • 脂っこいものをたくさん食べれない
  • お腹の手術をしているためお腹が出ている服を着ることが難しい

主治医からできる限り脂っこいものを食べないように言われているのですが、食べてしまうときが結構あるので気をつけないといけないなぁと思います。

あとはお腹の手術痕が結構ひどいのでビキニを着たり、お腹が出ている服を着ることをためらってしまいます。

あとは、お腹のダイエットのビフォー・アフターをSNSに載せることもためらってしまいます。

この傷を見て気持ち悪いと思われたらどうしようって思ってしまいます。

でも今、生きているのは手術をしたからと思っているので、手術をして後悔はしていないです。

今回病気のことを書いたので、もしかしたら、お腹をだした写真を公開するかもしれません。

まとめ

病気のことをブログに書こうと思った理由ですが、病気と戦っているけど、大変な時や怖いこともあるけど、楽しいよと伝えたいと思ったことです。

あとは本当の自分を知ってもらいたいと思ったからです。

書きながら、改めて思ったんだけど、EMSやラジオ波・脱毛、これできる人本当に羨ましい!

私もしたいけど、病気のためできないから健康って本当に大事なんだなって思ってほしい。

これからは美容のことはもちろん病気のこともブログに書かせて頂きます。

よろしくお願いしますm(_ _)m