スキンケア

美白美容液市場売上No.1のHAKUを使う理由



こんにちは、最近寒くなり足の冷えが激しいAyakaです。

みなさん美白美容液使っていますか?
夏が終わり、秋になり少しずつ夏の紫外線の影響を受けてきている時期なのではないでしょうか?

今日は私が使っている美白美容液資生堂HAKUについて書いていきます。

ブログで、少し前に書かせて頂きましたが、今回はみっちり書かせて頂きます!

HAKUでしみ予防ができる理由

日本初2種類の美白成分配合

まずHAKUには2種類の美白有効成分が含まれています。
それは2011年に日本で初めて2種類の美白美容成分を組み合わせた“抗メラノ成分”を配合しています。
この2種類の抗メラノ成分が分”4MSK”と”m-トラネキサム酸”です。
この2種類を資生堂独自の方法で組み合わせたものが”抗メラノ成分”となります。
すばやく浸透する4MSKがじっくり浸透するm-トラネキサム酸を巻き込み肌の奥深くに浸透していきます。
ちなみに4MSKは4-メトキシサリチル酸カリウム塩・m-トラネキサム酸はトラネキサム酸です。

Vカット複合体配合

Vカット複合体とは、トルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた成分となります。この成分は肌を整え、保護する作用があります。
Vカット複合体とは、整肌・保護成分 トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン。

3Dターゲティング処方採用

最新の3D解析によって解明したシミ部位のメラニン分布。そのデータを元に開発された処方となります。
メラニンが作られるルートをあらゆる角度から防ぎます。

美白美容液市場売上No.1

なんとHAKUは14年連続で美白美容液市場売上No.1となっています。
さらに、メラノフォーカスシリーズ通算66冠と言う脅威の受賞歴!

HAKUの正しい使い方

私、今まで正しい使い方をしていなかった事が発覚したのです!!
正しい使い方をすればもっと効果が出るはず!!
HAKUを使っているみなさん、今日からきちんと正しい使い方をしてHAKUの美白効果を最大限に引き出しましょう!

使い方

・毎日の朝・夜に2回押して手のひらに取りましょう。
私、貧乏性なのでね・・・1プッシュしかしていなかったーーーーー!
今日から2プッシュします!
・両ほお、額、鼻、あごの5カ所に置き、円を描くようにやさしく丁寧になじませます。
気になるところ、特に頬の部分を中心的に塗っていたのですが、全体になじませるんですね!
ふむふむ。
・目のまわりは特にやさしく、鼻すじから小鼻、あご先・口のまわりも。フェイスラインをなぞるように塗ります。
小鼻とか気にして塗っていないかも・・・。
フェイスラインもおろそかにしていました。
・少量を指先にとり、気になる部分に中指と薬指の腹で、小さくクルクルとやさしくなじませます。顔全体を包み込み、軽くハンドプレスし浸透させます。
ここでやっと気になる部分になじませるのですね。
ハンドプレスで浸透もさせていないので、これからはもっと丁寧にHAKUを使っていきたいと思います。
勉強になりました。

まとめ

今回、ブログを書くにあたり、改めてHAKUのHPをすみずみまで見ましたが、資生堂さんの美白に対する熱意がすごく伝わってきました。
そして、これからもHAKUを使い続けていこうという気に!
今日からは正しい付け方でね(笑)

本当にHAKU使い続ける前と後では肌のきめやトーンが違うんですよね。
もともと肌の色は白い方なんですが、トーンアップしているのが目に見えてわかるし毛穴が目立たなくなりました。
今回、美白美容液を使っているのですが、他のメラノフォーカスシリーズも使ってみたいです。
最近、めちゃ使ってみたいコスメ多くて困る!
メラノフォーカスシリーズ購入した際はアップさせて頂きます!

以上、Ayakaでした。




ABOUT ME
ayaka-hana
ayaka-hana
この度、はてなブログからワードプレスにて移動をしましたAyakaです。 美容ネタ・健康ネタ・心の持ち方に関する事など書いていきますので 見てみて下さい。