ダイエット

腹筋ローラーは正しく使わないと腰痛になるので注意!【正しい使い方を紹介】

女性

こんにちは、Ayaka(@Ayaka53620347)です。

Ayaka
Ayaka
この前腹筋ローラーを使ったら、腰を痛めたよ〜
コウメ
コウメ
腹筋ローラーの正しい使い方を紹介するよ

腹筋ローラーの正しい使い方

女性
  • 膝をついたままコロコロをする
  • 可動域をせばめる
  • お腹に力を入れる

一つずつ説明をします!

膝をついたままコロコロをする

膝があいたジーンズ

腹筋ローラーは、膝をつかず、腕立て伏せのような状態で行うのですが、まだ腹筋ローラーに慣れていない段階でこれをしてしまうと、反り腰になり、腰に負荷がかかってしまいます。

そして腰痛を引き起こすのです。

それを防ぐ為に、最初は膝をたてたままでローラーを使うことをオススメします。

可動域をせばめる

ヨガ

せっかく腹筋ローラーを使うからと思って、最初からコロコロを前の方に押してしまうがちですが、これも慣れていないうちはやめましょう。

きついかなと思う一歩手前で腹筋ローラーを止めて、戻るを繰り返しましょう。

慣れてきたら、どんどん可動域を広げてみましょう。

お腹に力を入れる

腹筋

慣れていない時はどうしても力のかけ方がわからず、腰に力が入ってしまう事があります。

こういう時は意識をして反り腰にならないように、お腹に力を入れましょう。

これをすることによって、腹筋ローラーの力を最大限に引き出すだけではなく、腰痛の予防もしてくれます。

どの腹筋ローラーがいいの?

考える

腹筋ローラー初心者さんにオススメなローラーは、ストッパーがついていたり、車輪の数が多いものがオススメです。

ストッパーがついていると、可動域の調整ができて、無理せず自分にあった方法で腹筋を鍛えることができますし、車輪が多くつくことで安定した運動ができます。

このアイテムは静音になります。

腹筋は結構ついているけど、腹筋ローラーを試したいという人は、静音なものをオススメします。

これなら、夜中や早朝など好きな時にローラーを使うことができます。

まとめ

自分にあった腹筋ローラーを探して、効率的にお腹を鍛えましょう!

私も腹筋ローラーを使っていますが、やはり最初は慣れず悪戦苦闘しています。

バキバキとは言わないけど、うっすら縦線が見えるお腹を手に入れたいでね⭐︎

以上、Ayaka(@Ayaka53620347)でした。